最近では、脱毛サロンだけでなく、自宅で脱毛が出来てしまう家庭用脱毛器も数が増えました。

「予約を取ってわざわざサロンに通うのはめんどくさい」「サロンに通うほどのお金はないけど、脱毛はしたい」

コスパも良くてお手軽な家庭用脱毛器の購入を考えている人も多いのではないでしょうか。

しかし、実際に家庭用脱毛器を使用するメリットって何でしょうか? 気になるポイントですね。

家庭用脱毛器のメリットとデメリット

家庭用脱毛器は、とても便利なもの。どんどん技術が進み、サロンでの脱毛とほとんど同様の効果を得ることもできるようになりました。

しかし、いいことばかりではなくもちろんデメリットもあるのです。

脱毛には危険も伴うので、家庭用脱毛器のメリットやデメリットをしっかりと理解したうえで使用する必要があります。

では、メリットとデメリットについて見ていきましょう。

メリット

サロンに通うよりも金銭面での負担が遥かに少ない

脱毛サロンで脱毛を行う場合、かかる費用は莫大です。全身脱毛なら、30万円以上は間違いなく必要でしょう。

一方、家庭用脱毛器の相場は高くても7万円前後。後からカートリッジなどを買い替えたとしても追加でかかるのは数千円ほどです。

サロンに通って脱毛をすることを考えれば、家庭用の方が圧倒的に安く済みます。

自分の好きなタイミングで気軽に脱毛ができる

いちいち次の施術の予約をして、サロンへ通うのは、とっても手間がかかります。けっこう面倒くさいですよね。

しかも、サロンは混み合っているため予約がなかなか取れず、次の施術までに長い期間が空いてしまうことがあります。

家庭用脱毛器なら、サロンに通う余裕がない多忙な人でも、自分の好きなタイミングで脱毛をすることができます。

ちょっと時間が空いた時に、テレビを見ながら。そんなスキマ時間を使って綺麗になれちゃうのです。

サロンに通うよりも早く脱毛の効果を実感できる

サロンでの脱毛には、2~3年ほどの期間が必要です。

対して、家庭用脱毛器は8か月~1年ほどで、ほとんど毛が気にならない状態まで脱毛できます。

家庭用脱毛器は出力が弱く脱毛の効果が出るのも遅いと思われがちですが、実際は、サロンよりも家庭用脱毛器の方が早く効果を実感できるのです。

というのも、脱毛は本来、毛周期から考えて2週間に1度のペースで行うのが効果的です。

しかし、サロンではどうしても予約がとりにくく、早くて1か月後、遅い場合では次の施術が半年後になってしまうなんてことも。

その点、家庭用脱毛器なら、2週間に1度自分で脱毛を行えばいいため、満足のいく脱毛効果はサロンよりも早く現れやすいのです。

他人に見られずに脱毛ができる

サロンではプロの施術師に脱毛をしてもらいます。

しかし、特にVIOなどの部位を他人に見せるのは恥ずかしいですよね。

家庭用脱毛器なら、他人に肌を見せることなく自分の手で脱毛できてしまうので、恥ずかしさを感じずに済みます。

デメリット

サロンと比べると、脱毛器の出力が劣る

レーザー脱毛器やフラッシュ脱毛器などの家庭用脱毛器は安全性を重視しているため、サロンで使用している業務用の脱毛器よりも出力が低いという欠点があります。

しかし、サロンでも火傷などの肌トラブルを回避するため、そこまで高い出力のものは使用していない所が多いです。

そのため、家庭用脱毛器でも、しっかりと回数を重ねて使うことで、脱毛の実感を得ることはできます。

何か肌トラブルが起きても、自己責任となる

自分で施術を行うため、火傷や、器具を不衛生にしていたことによる肌トラブルなども自己責任となります。

脱毛サロンなら、資格を持っているプロの方が施術をしてくれます。冷却装置もあり、肌トラブルが起きた際の保険もついていますよね。

自宅ではそこまで設備がないため、器具を清潔に保ち、使用方法を守って正しく使わなければなりません。

また、脱毛前後の肌ケアもとても大切です。きちんと肌を休ませてあげましょう。

手が届きにくい部位の脱毛が難しく、時間がかかる

自分の手で行うため、背中や首などの手が届きにくい、もしくは目が届かない部位の脱毛にどうしてもムラが出来てしまいます。完璧な仕上がりの脱毛をしようとすると、それなりに時間がかかってしまいます。

最近では、自動で照射する機能が付いている脱毛器もあるため、そういった脱毛器を使えば、手間と時間はかなり軽減されるはずです。

痛みがある

設備の整ったサロンと比べると、家庭用脱毛器での脱毛はどうしても痛みが強くなってしまいます。

家庭用脱毛器は冷却機能が付いているものが少なく、また前後のケアも自分で行わなければなりません。

脱毛器は肌に大きなダメージを与えるので、しっかりと冷やしてケアを行わなければ、肌トラブルに繋がります。

サロンでの脱毛は、前後の肌のケアもプランに含まれていることが多いため、痛みやトラブルは少ないですが、自宅の場合は自分でやらなければなりません。

脱毛をするときは、きちんと冷やして、肌のケアを怠らないように気を付けてください。

まとめ

家庭用脱毛器はどんどん進化しています。脱毛といえば、サロンに通って行うイメージがありますが、自宅で手軽に行うことも可能になりました。

家庭用脱毛器を正しく使用すれば、エステに通うよりもずっとずっと簡単に、早く脱毛ができます。

メリットとデメリットをしっかりと理解したうえで正しい脱毛をして、綺麗な肌を手に入れてくださいね。